スポンサード リンク

« リンクについて | メイン | ぺらレールの遊び方 »

ぺらレールの作り方

「ぺらレール」の作り方は、お子様でも作れるように考えました。
A4用紙に印刷してハサミで切って折るだけです。
電車のペーパークラフトの多くは、糊付けが難しく子供では作るのが難しいんですが、「ぺらレール」ではのりを使わないので折り紙感覚で簡単に作れます。

電車の作り方

1.A4用紙にプリントアウトします。紙は普通紙でもOKです。

2.フチをハサミで切ります。(ハサミを使うのはここだけ)

3.裏返して四隅を三角に折ります。

4.中心に合わせるように左右を折ります。

5.半分に折って折り目をつけます。

6.一旦、開いてから上下を半分に折ります。

7.車体が三角になるように重ねます。



※片方だけ押し込みすぎると入りにくいので、両方を少しずつ押し込むようにしましょう。

8.これで完成です。



連結の方法

車両の連結には、輪ゴムとクリップを使います。
基本は3両編成ですが、連結は先頭車両でも付けることが可能ですので、いくらでもつなげることができます。
連結部品の作り方を説明します。

1.輪ゴムとクリップ2本を用意します。

2.輪ゴムで輪っかを2つ作ります。

3.輪ゴムにクリップを通します。

4.もう1つのクリップも同じように通します。

5.車両の底をクリップではさみます。

6.両方ともクリップではさむと連結完了です。


情景部品の作り方

作り方は、電車と同じです。
奥行きが少し電車よりも短くなっています。



レールの作り方

レールは、パズルのように組み合わせてつなげることができます。
つなげ方によっていろいろなレールの形をつくることができます。

1.A4用紙に印刷します。普通紙だと紙が曲がってしまい、強度的に弱いので厚紙が最適です。光沢のあるものにするとレールが綺麗です。

2.ハサミで切り取ります。

3.突起部分を軽く曲げておきます。レール同士をつなげやすくするためです。

4.突起部分を下に入れ込むように重ね合わせます。

5.レールをつなげていくとこんな感じにできます。



スポンサード リンク